コンテンツへ移動
  1. トップページ
  2. テレワークセミナーのご案内
  3. テレワーク・セミナー in 東京(第二回)

テレワーク・セミナー in 東京(第二回)

本セミナーは終了いたしました。

セミナー開催MOVIE

開催日程

開催日 2018年7月26日(木)
時間 13:00~15:30(開場 12:30)<引き続き15:35より個別相談会>
定員 50名
参加料 無料
主催 厚生労働省
受託 一般社団法人日本テレワーク協会

来場者全員にプレゼント!「テレワークではじめる働き方改革」「テレワークモデル就業規則」

会場

東京テレワーク推進センター〈セミナールーム〉
〒102-0004 東京都文京区後楽二丁目3番28号K.I.S飯田橋ビル6階
電話:03-3868-0708
URL:https://tokyo-telework.jp/

  • 都営大江戸線「飯田橋駅」 (C3 出口)下車徒歩2分
  • JR中央総武線「飯田橋駅」 (東口)下車徒歩4分
  • 東京メトロ東西線「飯田橋駅」 (A1 出口)下車徒歩4分

講演者のご紹介

中山洋之

テレワーク導入事例の紹介

一般社団法人日本テレワーク協会 専務理事 中山洋之

プロフィール

1980年富士ゼロックスに入社。1989年ニューヨーク駐在。1994年富士ゼロックス社長秘書、2002年よりグローバルアカウント営業部長として、東京の他、上海・シンガポールに駐在し、グローバルビジネスを展開。2015年、日本テレワーク協会専務理事就任。

青木英 氏

テレワーク導入企業の体験談1

クオールアシスト株式会社 代表取締役社長 青木英 氏

プロフィール

クオール株式会社入社後、2008年より障害者雇用に従事。2009年2月、クオールアシスト株式会社の設立メンバーとして、重度障害者の在宅雇用の仕組みづくり・採用・雇用管理など行う。2012年同社取締役、2018年4月より現職。

坂田明 氏

テレワーク導入企業の体験談2

明豊ファシリティワークス株式会社 代表取締役会長 坂田明 氏

プロフィール

同社創業者。5年間社会人ラクビーで活躍後、海外駐在、経営企画、現地法人代表等を経験し、1980年独立。建設コストをオープンにする「明朗会計」を考案し、現在のコンストラクションマネジメント、発注者支援事業へ発展させた。

武田かおり 氏

テレワーク実施時の労務管理上の留意点

社会保険労務士法人NSR
テレワークスタイル推進室 CWO 武田かおり 氏

プロフィール

社会保険労務士。総務省地域情報化アドバイザー。厚生労働省他政府事業にて講演。企業300社以上の相談に対応。労働新聞社「テレワーク最前線(全24回)」連載、日経ムック『実践!テレワークで「働き方改革」』監修他、新聞・雑誌・TV出演多数。

鵜沢純子 氏

情報通信技術面における留意点

株式会社テレワークマネジメント
マネージャー シニア・テレワークコンサルタント 鵜澤純子 氏

プロフィール

ITコーディネータ。情報セキュリティ管理士。総務省テレワークマネージャー。テレワークセキュリティガイドライン検討会構成員(2017年度)。2010年より総務省・厚生労働省・福岡県等のテレワーク普及事業において50社以上の導入コンサルティングに従事。官・民主催の各種テレワークセミナー講師や社内研修講師も多数務める。自らも週5日の在宅勤務で仕事と子育ての両立を実践中。

プログラム

12:30 開場
13:00~13:30 【講演】「テレワーク導入事例の紹介」 一般社団法人日本テレワーク協会 専務理事 中山洋之
テレワーク全般の動向、政府のテレワークへの取り組み、具体的な導入事例を紹介します。
13:30~14:00 【講演】「テレワーク導入企業の体験談1」 重度障害者の在宅雇用 クオールアシスト株式会社 代表取締役社長 青木英 氏
物理的移動困難な重度障害者の在宅雇用を導入。働きたいのに働けない重度障害者が働けるのは、決してICTによるだけではなく、根本的なことを改めて考え、実践しているからであり、その必要性や実践例をお話します。
14:00~14:30 【講演】「テレワーク導入企業の体験談2」
競争優位性を目的としたテレワークの活用
明豊ファシリティワークス株式会社 代表取締役会長 坂田明 氏
「フェアネス・透明性」の企業理念を企業風土に落とし込み、デジタルな働き方「テレワーク」を全社員が活用している。建設プロセスを可視化する発注者支援事業を確立する上で、不可欠となっているテレワークの制度設計・運用について、ご紹介します。
14:30~15:00 【講演】「テレワーク実施時の労務管理上の留意点」 社会保険労務士法人NSR テレワークスタイル推進室 CWO 武田かおり 氏
平成30年2月のガイドライン改定を踏まえて、テレワーク導入時の労働時間管理などの労務管理上の留意点に加え、VDT作業における労働衛生管理についてもご説明します。
15:00~15:30 【講演】「情報通信技術面における留意点」 株式会社テレワークマネジメント マネージャー
シニア・テレワークコンサルタント 鵜澤純子 氏
今年改訂された総務省テレワークセキュリティガイドライン第4版の内容に沿って、テレワーク時に安全に業務を行うためのICTシステムや対策をご紹介します。
15:30~15:35 休憩
15:35~16:40 個別相談会(事前に相談内容を登録した方)

お申込み方法

WEBサイトから



本セミナーは募集を締め切りました。

お問い合わせ

一般社団法人日本テレワーク協会

TEL:03-5577-4572  E-mail:seminar@japan-telework.or.jp
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館