コンテンツへ移動
  1. トップページ
  2. テレワークセミナーのご案内
  3. テレワーク・セミナー in 大阪(第一回)

テレワーク・セミナー in 大阪(第一回)

開催日程

開催日 2019年7月19日(金)
時間 13:00~15:45(開場 12:30)<引き続き15:45より個別相談会>
定員 200名(先着順)
参加料 無料

来場者全員にプレゼント!「テレワークではじめる働き方改革」「テレワークモデル就業規則」

会場

エル・おおさか(大阪府立労働センター) 本館6階大会議室
〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14
電話:06-6942-0001
URL:http://www.l-osaka.or.jp/

  • 京阪・Osaka Metro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
  • 京阪・Osaka Metro堺筋線「北浜駅」より東へ500m
  • Osaka Metro御堂筋線「淀屋橋駅」より東へ1,200m
  • JR東西線「大阪天満宮駅」より南へ850m
※車でお越しの場合は、阪神高速東大阪線、法円坂出口を左折して直進、京阪東口交差点左折、
 西へ信号5つ目 (地図上の矢印は、エル・おおさか周辺からのご案内です)

講演者のご紹介

若生 直志

テレワーク導入事例の紹介

一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 若生 直志

プロフィール

1983年富士通に入社。金融システムのエンジニアとしてオンライン業務やコールセンター、CRM/SFA分野のソフトウェア開発に従事。在職中、エンジニアの顧客サポート負荷低減のため遠隔地のお客様対応としてリモート保守の仕組みや体制管理の取り組みを実施。2018年から日本テレワーク協会在職。

稲葉 健 氏

テレワーク導入企業の体験談1

大同生命保険株式会社 人事総務部課長 稲葉 健 氏

プロフィール

2001年大同生命保険相互会社(当時)に入社。営業・法務・営業統括部門等を経験した後、2017年より人事総務部課長に就任。テレワークをはじめとする各種働き方改革に取り組み。 自身も2児の父親として、仕事と育児との両立に在宅勤務を活用。

長谷川 麻衣 氏

テレワーク導入企業の体験談2

フジ住宅株式会社 システム室・主事 長谷川 麻衣 氏

プロフィール

2017年「テレワーク・デイ」への参加を上申したことから、テレワーク推進担当者として活動開始。社員のためになる取組であれば、どんどん実践できる社風もあり、テレワーク導入がスムーズに進んだ結果、フジ住宅として、2018年に「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」受賞。

中島 康之 氏

テレワーク実施時の労務管理上の留意点

社会保険労務士法人NSR 法人代表 中島 康之 氏

プロフィール

特定社会保険労務士。一般社団法人日本テレワーク協会専門相談員、日本テレワーク学会会員。厚生労働省委託事業「テレワークモデル就業規則」、「在宅勤務・導入のポイントと企業事例」(共著)、「事例と解説でよくわかる 中小企業必見! テレワーク導入・実践ガイド」(共著)等、テレワーク時の労務管理について多数執筆。

鵜澤 純子 氏

情報通信技術面における留意点

株式会社テレワークマネジメント
マネージャー シニア・テレワークコンサルタント
鵜澤 純子 氏

プロフィール

ITコーディネータ。情報セキュリティ管理士。総務省テレワークマネージャー。総務省地域情報化アドバイザー。テレワークセキュリティガイドライン検討会構成員(2017年度)。総務省等のテレワーク普及事業において50社以上の導入コンサルティングに従事。

プログラム

12:30 開場
13:00~13:30 【講演】テレワーク導入事例の紹介
~働く人が幸せになる社会を目指して~
一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 若生 直志
テレワーク全般の動向、政府のテレワークへの取り組み、具体的な導入事例をご紹介します。
13:30~14:00 【講演】テレワーク導入企業の体験談1 大同生命保険株式会社 人事総務部課長 稲葉 健 氏
「できることから少しずつ」を積み重ねた結果、総務省テレワーク先駆者百選総務大臣賞を受賞。テレワーク導入の背景からこれまでの段階的な取組、今後の展望までご紹介します。
14:00~14:30 【講演】テレワーク導入企業の体験談2 フジ住宅株式会社 システム室・主事 長谷川 麻衣 氏
テレワーク導入のポイントは目的に「集中」すること。フジ住宅のテレワーク導入のポイントについてご紹介いたします。
14:30~14:35 休憩
14:35~15:10 【講演】テレワーク実施時の労務管理上の留意点 社会保険労務士法人NSR 法人代表 中島 康之 氏
テレワークを導入するに当たり、労働時間管理等、労務管理上留意すべき点について、平成30年2月改定「テレワークガイドライン」を中心に、「VDT作業ガイドライン」、「働き方改革法」への対策ポイントをふまえて、分かりやすく説明します。
15:10~15:45 【講演】情報通信技術面における留意点 株式会社テレワークマネジメント マネージャー シニア・テレワークコンサルタント 鵜澤 純子 氏
総務省テレワークセキュリティガイドライン第4版の内容を踏まえながら、テレワーク時に安全に業務を行うために必要なICTシステムやセキュリティ対策をご紹介します。
15:45~16:40 個別相談会(事前に相談内容を登録した方)
※個別相談会の内容についてはセミナー申込みのWEBサイトをご参照ください。

お申込み方法

WEBサイトから

以下の「お申込み」ボタンをクリックして、お申込みください。

お申込み

※お申込みは原則WEBサイトからのお申込みとさせていただきます。WEBサイトからのお申込みができない方は、以下のFAXでのお申込みを受け付けます。

FAXから

「お申し込み書」をダウンロードし、ご記入のうえ、下記までFAXください。

お申込書(PDF 1.2MB)

03-5577-4582

申込締切:定員になり次第

お問い合わせ

一般社団法人日本テレワーク協会

TEL:03-5577-4572  E-mail:seminar@japan-telework.or.jp
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館