コンテンツへ移動
  1. トップページ
  2. テレワークセミナーのご案内
  3. テレワーク・セミナー in 大阪(第一回)

テレワーク・セミナー in 大阪(第一回)

本セミナーは終了いたしました。

本セミナーは募集を締め切りました。

※定員に達したため、募集を締め切らせていただきました。

開催日程

開催日 2020年9月29日(火)
時間 13:00~16:00(オンライン接続可能開始時間 12:45)
<引き続き16:00より個別相談会>
定員 100名(先着順)
参加料 無料

本セミナーはオンラインでの開催となります。

参加申し込みいただいた方には、オンラインでのセミナー参加方法を後日メールにてお知らせします。
参加ご希望の方は、こちらの「お申込み」ボタンからお申込みください。

来場者全員にプレゼント!「テレワークではじめる働き方改革」「テレワークモデル就業規則」

講演者のご紹介

若生直志

テレワーク導入事例の紹介

一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 若生直志

プロフィール

1983年富士通に入社。金融システムのエンジニアとしてオンライン業務やコールセンター、CRM/SFA分野のソフトウェア開発に従事。在職中、エンジニアの顧客サポート負荷低減のため遠隔地のお客様対応としてリモート保守の仕組みや体制管理の取り組みを実施。2018年から日本テレワーク協会在職。

貫名萌 氏

テレワーク導入企業の体験談1

アフラック生命保険会社 課長代理 貫名萌 氏

プロフィール

2005年アフラックに入社。入社後約13年間、大阪にて契約サービス業務に従事。大阪勤務時代は企画業務や契約受付業務、請求収納業務等を担当。2019年より当社「一時転勤制度(エリア限定勤務社員であっても、一定期間別の地域へ異動が可能)」を利用して現所属部署へ異動し、「ダイバーシティ推進」と「アフラック Work SMART」と題した全社の働き方、仕事の進め方改革を担当。

荒谷桃子 氏

テレワーク導入企業の体験談2

株式会社ありがとうファーム テレワーク管理主任 荒谷桃子 氏

プロフィール

2015年株式会社ありがとうファーム入社。入社当初より障がい者によるテレワークシステムを構築。ハンディキャップアーティストによるハンドメイド雑貨の制作・販売を通してのSDGsや、「知ることは、障がいを無くす。」ことに繋がる活動に力を入れる。

武田かおり 氏

テレワーク実施時の労務管理上の留意点

社会保険労務士法人NSR テレワークスタイル推進室
CWO 社会保険労務士 武田かおり 氏

プロフィール

一般社団法人 日本テレワーク協会客員研究員。総務省地域情報化アドバイザー。2008年より政府事業・企業・団体にて300回以上講演、導入支援・相談1000件以上。労働新聞社「テレワーク最前線(全24回)」連載、日本法令「テレワーク導入・運用の教科書」共著他執筆多数。

鵜澤純子 氏

情報通信技術面における留意点

株式会社テレワークマネジメント マネージャー
シニア・テレワークコンサルタント 鵜澤純子 氏

プロフィール

ITコーディネータ。情報セキュリティ管理士。総務省テレワークマネージャー。総務省地域情報化アドバイザー。テレワークセキュリティガイドライン検討会構成員(2017年度)。総務省等のテレワーク普及事業において50社以上の導入コンサルティングに従事。

プログラム

12:45 オンライン接続可能開始時間
13:00~13:30 【講演】 テレワーク導入事例の紹介
一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 若生直志
テレワークの概要や導入効果、導入事例、また新型コロナウィルス対応での在宅勤務経験から今後の更なるテレワーク利活用に向けた課題確認と対応事例、行政の取組み等、最新の動向について解説いたします。
13:30~14:00 【講演】 テレワーク導入企業の体験談1
働き方改革「アフラック Work SMART」について
アフラック生命保険会社 課長代理 貫名萌 氏
当社が働き方改革に着手した背景と目的、そしてコロナ渦での取り組みについて、テレワーク推進策や具体事例なども交えながらお話しいたします。
14:00~14:30 【講演】 テレワーク導入企業の体験談2
知ることは、障がいを無くす。
株式会社ありがとうファーム テレワーク管理主任 荒谷桃子 氏
障がい者就労支援事業所によるテレワーク活用方法と実例、今後の可能性をご紹介いたします。
14:30~14:40 休憩
14:40~15:30 【講演】 テレワーク実施時の労務管理上の留意点
~新型コロナウィルスに負けない強い企業をつくる~
社会保険労務士法人NSR テレワークスタイル推進室
CWO 社会保険労務士 武田かおり 氏
明日から出来るテレワークと本格導入のための規定・ルールづくり、労働時間・費用負担・評価の考え方、労働災害・労働衛生管理のポイントについて、テレワークガイドラインを元にわかりやすく解説します。
15:30~16:00 【講演】 情報通信技術面における留意点
株式会社テレワークマネジメント
マネージャー シニア・テレワークコンサルタント 鵜澤純子 氏
新型コロナウイルス対策としてテレワークにこれから取り組む企業、または既に取り組んだ企業も留意すべき、ICTシステムの運用方法やセキュリティ対策のポイントをご説明します。
16:00~16:40 【個別相談会】※(事前に相談内容を登録した方)

お申込み方法

WEBサイトから

本セミナーは募集を締め切りました。

以下の「お申込み」ボタンをクリックして、お申込みください。

お申込み

※お申込みは原則WEBサイトからのお申込みとさせていただきます。WEBサイトからのお申込みができない方は、以下のFAXでのお申込みを受け付けます。

FAXから

「お申し込み書」をダウンロードし、ご記入のうえ、下記までFAXください。

お申込書(PDF 1.1MB)

03-5577-4582

申込締切:定員になり次第

お問い合わせ

一般社団法人日本テレワーク協会

TEL:03-5577-4572  E-mail:seminar@japan-telework.or.jp
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館